高級回転寿司の魅力

高級回転寿司の魅力

寿司は日本の伝統食で、日本人の愛する料理です。
遥か昔、江戸時代のころは庶民食(今で言うならコンビニおにぎりです)だったのがですが
明治ごろから高級料理というカテゴリに入っていきました。
高級料理としての寿司が確立されていく中、安価で寿司を楽しめる回転寿司が作られました。
この二極化がかなりの間続いていました。
しかしここ最近、両方の利点を得た寿司の販売形態が現れました。
それが高級志向の回転寿司です。
高級回転寿司は今、着実にトレンドとして発達しています。

 

安い回転寿司のネタは代替魚といわれる安価な魚を使用していたり、産地が外国だったりしていました。
しかし、高級回転寿司ではそのようなネタは使用していません。
その日取れた、新鮮な国産の魚を、最もおいしい形で提供してくれます。

 

板前寿司は料金が非常に高く、調子に乗って食べていると数万円なんてこともあります。
しかし、高級回転寿司はあくまで回転寿司なので、料金は一皿100〜600円です。
仮に600円の皿を15枚食べても、1万円でお釣がきます。

 

料金の安さと寿司のおいしさを両立しているのが高級回転寿司なのです。
満足して安い、基本にして理想の外食の形を体現してるのではないでしょうか。
こういったコンセプトの店舗は全国にあるので、皆さんも一度是非行かれてみると良いと思います。